夜の写真

鶯谷付近 2017年11月 撮影

夜は視界があいまいである。モノの境界線がはっきりしない。
夜の風景を精密に撮影した写真はどこか非現実的に見える。
そういう意味では、夜の写真は多少のブレやボケがあるほうが適切なのかもしれない。