白黒印画紙現像の簡単な手順

1.薬液を作る

薬液3種類と洗い用の水を平たいバットに入れる
薬液は濃度に偏りがないように均一になるようによく溶かす

現像液

現像剤コレクトールE(富士フィルム)A剤を水1Lに溶かす
次にB剤を追加で溶かす
現像液は約20℃の液温に保つ

停止液

酢酸30mlを水1Lに溶かす

定着液

スーパーフジフィックスL(富士フィルム)200mlを水600mLに溶かす
※薬液1:水3の割合

水洗用

只の水を用意

2.現像

印画紙を速やかに入れる
印画紙の乳剤面を下向きにしたほうが誤って感光する失敗が少ない
90秒浸して取り出し停止液にすぐ入れる

3.停止

30秒ほど浸して取り出し定着液に入れる

4.定着

180秒ほど浸して取り出し水洗いする

5.水洗い

300秒をほど水で薬液を洗い流す

6.乾燥

水をよく切り乾燥させる
自然乾燥またはドライヤーを当てると早く乾く